Yamaha Router 設定の忘備

                  Yamaha Router 設定の忘備録です

1.RTX1200とDoCoMoのL2-Cで、常時接続設定[2015.08.21]
  (1) pp always-on on
     リトライのタイマーは、Default60秒だが、60より小さい数を指定すると無効になる。
     最小値がDefaultの60秒。  Yamahaサポートに確認
  (2) Disconnecting cause [Transaction timer [SEND] expired]
     RTX1200の無通信監視タイマーがtime-outした時の切断メッセージ。タイマー無効は、前項に加え
     mobile auto connect on
      mobile disconnect time off

  (3) DoCoMoのL2-C
     Firmware10Bでは、L2-Cの無通信タイマーがTime-Outすると回線接続を団にしてSleepになる。
     Firmware10Eでは、        〃                 回線接続説状態でSleepになる。
        Sleep状態では、Internet側からの通信ができない。LAN1から送るDataが来るとwakeupする。
        対策は、schedule at で1時間に1回、ntpdateを送ることにした。
        無駄なdataだが常時接続環境を維持するのにやむを得ないと判断した。