AVRWRT3をWindows8.1で使う

                  AVRWRT3をWindows8.1で使う                    2014.11.30

共立電子のAVRWRT3を使っているが新たにWindows8.1で使おうとしたら添付のDriverでは動作しない事がわかった。
原因は、添付Driver(USB~Serial接続のFT232RLのDriver)がWindows8(64bitOS)に対応していない。
原因は、署名の認証でエラーになっているのでしょう。
FT232RLのEEPROM内のPID等が共立用に書かれているのでFTDIのdriverでも認識できない。
デジットに電話して確認すると「Windows8では確認していない、Arduinoのdriverで検索して見たら」との返事。
Googleで検索してみたが、AVRWRT3はWindows8では使えないとの記事ばかりで使える記事は見当たらない。
やむなく自分で解析して使えるようにした。この記事は、ある程度のスキルをお持ちで物事を自己責任で行える方用です。

1.事象
  Windows8.1(64Bit)のPCに接続すると、AVRWRT3に添付のDriverでは認識しない。FTDIの標準driverでも
  使われているFTDIのFT232RLが持つEEPROMの内容が共立のAVRWRT3用に書かれているので認識できない。
  Windows7では、添付のDriverで正常に動作している。
  Windows8.1の32bitは、署名認証を無視すれば添付のDriverで動作するかもしれません?。

2.Windows8.1(64bitOS)でAVRWRT3を使えるように改造する
  作業は、AVRWRT3が使えるようにDriverを入れて、使える状態のWindows7のPCで行います。
  AVRWRT3を2個持っていたので、1個は壊れても良いやと人柱覚悟で改造することにした。
  (0) AVRWRT3の共立版EEPROMの内容をFTDIのEEPROM書替用ユーティリティーMProgを使い、
     Win7のPCでキャプチャーする。Windows8(8.1)のPCでは認識しないから作業はできません。
     AVRWRT3に使っている共立版FT232RLに書かれたEEPROMの内容
     avrwrt3_1
  (1) FT232RLをFTDIの標準品と交換する
     共立版FT232RLを除いて、配線パターンを確認すると標準配線で、機能変更している様子はない。
     Windows8.1にFTDIのFT232RL用最新Driver Ver2.12.00を入れてから、交換後にPCに接続すると
     普通に認識する。共立版は、機能はオリジナルと同じで表示部分の変更だけを行っているようだ。
     AVRWRT.exeを実行するとProgramから認識できない。
     Programで、FT232RLのEEPROMに書かれている情報を確認して自動接続しているようだ。
     AVRWRT.exeにPort番号設定がないので納得できる。
      FTDIオリジナルのFT232RLのEEPROMはこの内容でした
     avrwrt3_2
  (2) FTDIのEEPROM書替用ユーティリティーMProgを使い、AVRWRT.exeが認識できるように
     EEPROMの内容を書き換えることを試みた。
     次のように書替えて試したら正常に使えるようになりました。FTDI-Defaultから変更した部分は、
     [Manufacturer]窓をKYOHRITSUに、[Product Descriptio]窓をAVRWRT Ver 1.00にした。
     これで書き込んだ結果、FTDIオリジナルの、Vender ID=0403、PID=6001と同じだからFTDIの
     driverで普通に認識した。
    avrwrt3_3

3.後から思いついてさらに追加でやってみた
  上記の方法で取りあえず使えるようにしたが、FT232RLの交換をしないでも次の方法でも良さそうな気がする。
  どうしても気になるので残った2個目のAVRWRT3でやってみた。
  (1) EEPROM書替用ユーティリティーMProg3.5を起動して、FTDI-Defaultの設定にする。
  (2) FTDI-Defaultから[Manufacturer]窓をKYOHRITSUに、[Product Descriptio]窓を
     AVRWRT Ver 1.00に変更して、書き込む。
    avrwrt3_3
    動作確認をすると、期待通りWindows8.1で普通に使えるようになった。ただし、デバイスマネージャーの
    ポート(COMとLPT)を見ると普通の[USB Serial Port (COM*)で表示されている。
    このままで実用上の問題がないので、USB Serial Port 表示の変更の書換は行っていない。
    FTDIのEEPROM書替用ユーティリティーMPrpg3.5の使い方は、たくさんの方が書いているので省略。
    ダウンロードは、次のFTDIのサイトから。
    http://www.ftdichip.com/Support/Utilities.htm