リモートシャックの画面

 リモートシャックの画面構成             2018.9.9現在

RigをTS-590GからExpert SDR2 Pro に更改後のPC画面です。Expert SDR2を起動するとExpert SDR2から
LoggingのLogger32、Rotator-controlのBGARTC、リニアアンプSPE-1.3k-FAの3アプリが自動起動に設定しています。
リモート運用なので、Net負荷を軽くするため次の設定にしています。
①ExpertSDR2のスペアナ画面は必要最小限でWaterfallは表示しない 
②JTDXとWSJT-XのWaterfallは1分間(15秒4個)です。
 空きのサブキャリア周波数を見るだけで良いのでこれで十分です。
画面の写真はこちら