ローテーター・コントローラーの頒布

パソコン(PC)アプリで、ローテーターをコントロールするインタフェース装置(RTC-59)の完成基板キットを頒布します
                                     最終更新2017.03.31
 2017.03.31 4Thロットの頒布を再開します。50枚の追加作成です。古希の爺には辛い作業でした。
      老眼鏡3個を使い分け+スタンド付虫眼鏡で1週間、眼球疲労との闘いでした。次は無理??。
      予約いただいた方には近日中に送ります。
       必ず、4Thロット資料を見てから頒布依頼をしてください。4Thロット資料はこちら
 過去のお知らせは、見やすくするためページ末に移動しました。
[2015.12.18] 
オプションの頒布は、RTC-59のユーザー(新規頒布申込み時を含む)に限定し、単品頒布は行いません。
必ず親ページを見ていただき、内容を了解の上で頒布申込をしてください。 親ページはこちら 
 [注意1:クリエートデザイン(CD)のPが付いていないコントローラーは改造が必要です] 解説はこちら
 [注意2:頒布は、アマチュア無線の免許を受けて楽しんでいる方に限ります]
 [注意3:頒布後のサポートは、頒布した本人限りで、再販・譲渡等された物は一切対応しません]
[注意4:Emotoは、MSA,FXが終わり簡単なコントローラーに変わり、外部制御端子がなくなりました
     RCC-59_AC/DCによる対応になるでしょう]

1.頒布する物品 (残数はその都度更新しています)
  (1) RTC-59基本キット ¥10,000(送料を含む)  2017.03.31頒布を再開しました。
    ケース以外の全材料のキットです。
    ①CPU基板  ②I2C液晶表示基板  ③接続ケーブル類  ④センターOFFトグルSwitch、LED2個
    ⑤DINプラグ(機種によりDIN5、6、またはMiniDIN6) ⑥USBケーブル(A-B)
     皆さんの好みのケースで組み上げてください。 作成例はこちら
    液晶表示の色は、黄緑色に黒文字と青に白文字でどちらもバックライト付。  比較写真はこちら
  (2) オプション1 外部制御基板  ¥2,500  (Ver.2:8回路のフォトMOSリレー版)
     RTC-59の外部制御端子(8回路)に接続して、外部の小電力機器ON/OFFや信号等の制御を想定。
     フォトMOSリレーは標準で4回路分実装。 8回路実装は¥3,000、実装なしは¥2,000にします。
     リニアアンプ等の電源(電力)のON/OFF等は、外部の電磁リレーをON/OFFする。  説明書はこちら
     DCリレー等のインダクタンスを持つものをSwitchingする場合は、リレーCoilと並列にキックバック
     電圧吸収用Diodeの取り付けが必須
です。
     現在、対応しているソフトは、BGARTCだけです。フォトMOSリレーTLP222Aは自分で増設も可能。
     基板Ver2.1は、8項目の制御が可能です。接続用リボンケーブルも添付します。

  (3) オプション2  ¥1,000  残1個、SDXの需要が少ないので追加作成はしません。
     Yaesu(Kenpro) G(KR)-800/1000SDX接続用ケーブル付コネクタ
  (4) オプション3  ¥3,000
     Rotator-Controllerの代わりに使うインターフェース装置の完成基板
     AC100vモーター用[RCC-59_AC] 記事はこちら  
  (5) オプション4  Rotator1台用¥4,000 2台用¥4,500 
     Rotator-Controllerの代わりに使うインターフェース装置の完成基板
     DC24vモーター用[RCC-59_DC] 記事はこちら 


2.頒布する物の写真
  (1) RTC-59基本キット(ケース以外の全部品)    (2) オプション1Ver2 制御基板    
OLYMPUS DIGITAL CAMERA mosph01

 (3) オプション2 Yaesu(Kenpro) G-800,1000SDX用接続コネクタ 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  (4) オプション3 RCC-59_AC基板             (5) オプション4 RCC-59_DC基板
OLYMPUS DIGITAL CAMERA RCC59_DC6 

3.サイズ(外形)
   CPU基板、RCC-59_AC,DC基板ともに6cm×8cmで、必要により重ねることができます。

4.頒布申込
  上記の基本キット頒布額は送料実費を含みますが、Optionを別途申し込み時は送料実費です。
  次をEmailに貼り付けて必要事項を記入して、お送りください。速やかに返信します。
 (1) Subject
   HP・RTC-59の頒布申込
 (2) 本文
  お名前:   郵便番号:   住所:    コールサイン:    電話番号:
   接続するローテーターのメーカーと機種名:           オプション:
   液晶表示パネルの色:

7.Emailでの連絡、申し込みは次のリンクから
     ホームページからの連絡・申込   ←クリックして!!  
  クリックしてもメーラーが起動しない場合はアットマークを変更して次のアドレスに送ってください。

     ja4buaアットマークict-kuwa.net
    
8.資料等
  仕様、資料等は親ページにあります。  親ページへ 

9.過去のお知らせ
2013年春から開発を開始し、5名の方に評価・動作確認の協力をいただき、さらにFEDXPメンバーに先行頒布しました。
[2013.09.26] 約30台を提供し、皆さんに快適になったと喜んでいただいています。
          この間、全く問題がなかったので一般頒布を開始します。
     基本キットの在庫は20組です。オプションは手持ち数が少ないので、待っていただく場合があります。
[2013.11.03] 完成品の販売開始 OEM用に一部を変更して提供。キットのVer1.10と基本機能は同じです。
[2013.11.21] お待ちいただきましたが、頒布を再開します。今回の2ndロットは30台分です。
[2013.12.18] 簡易版(廉価版)のRTC-58の頒布は、終了しました。ありがとうございました。
「2014.02.23] 2ndロットが完売になりました。3rdロットの部品手配中です。
「2014.03.10] トラブル事例を掲載しました。 
[2014.03.14] 3rdロットで頒布を再開しました。今回の3rdロットは47台分です。
[2014.03.16] 私からのキット頒布100台目の申し込みをいただきました(^o^)。 約半年で100台に達しました。
   すごいですね!! 皆さんありがとうございます。 100台目の記念品GiftはJE7GZG/近野さんでした。
[2014.5.5] Rotator-Controllerの代わりに使うInterface[RCC-59_AC]の頒布を再開します。
[2014.9.4] 3rdロットが終わり、全く同じものを50台分、作りました。ここまでの頒布数は、約140台です。
       もうすぐ頒布開始から1年ですが現在も8Set/月程度のの申込みがあります。ありがとうございます。
[2014.03.14] 3rdロットで頒布を再開します。頒布申し込みの前にRTC-59基板Ver1.3説明資料を必ず見て下さい。
    今回のロットは47台分です。
[2014.09.04] 同じ物を追加で50台作りました。基板Ver1.3は、計100台分!!
[2014.12.01] お待たせしました。DC24Vモーター用コントローラー完成基板RCC-59_DCの頒布を開始します。
[2015.06.09] 外部機器の制御用基板Ver.2(フォトモスリレー8回路)のOption基板の頒布を開始します。
[2015.11.19]  3rdロットは、100枚を作りましたが予定分が終わりました。Sold out!! 4thロットの準備をします。
[2015.12.18] 4Thロットで、頒布を再開します。50枚を作りました。[2017.03] Sold out
[2017.03.31] 4Thロット追加作成、50枚を作りました。