BV7 QSL Card 用ラベル印刷プログラム

   BV7 QSL Card 用ラベル印刷プログラムの使い方      最終:2018.8.30

DF3CBがFree-Softで提供しているQSL Card 用ラベル印刷プログラム BV7の紹介をします。
FT4JA、3B7AなどのPeditionでQSL-Card発行に使っていて、ハムフェアー2018で3B7AのCard発行に使いました。
良くできたProgramですが導入には手間が結構かかったので掲載します。非常によくできたソフトでお勧めです。
1.ProgramのDownloadとInstall
 (1) 次のURLからBV 7 DownloadでBDEInfoSetup.exeとBV710Setup.exeをDownloadする。
   https://www.df3cb.com/bv/download.php
   最初にBDEInfoSetup.exeを実行してInstall次にBV710Setup.exeを実行してInstallする。
 (2) ラベルデザインファイルのDownload
   私が3B7AのCard用ラベルとして作成したファイルをDownloadする。.ZIPを解凍。置き場所は任意。
   なぜか、.bvdファイルがuploadできないので、これを.zipにしてuploadしました。
   Downloadできない場合は、Emailで連絡ください。
   この印刷で使ったラベルは、エーワンの ラベルシール プリンタ兼用 24面 22枚 72324です。
   Amazon:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B002VZ3374/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
 (3) Programの削除
   使わなくなったら、BDE Information Utility、BV7 QAL Management and ….、,bvdファイルを削除。
   削除は、Free-SoftのRevo Uninstallerがお勧め。削除後にScanをクリックして完全削除する。

2.設定
 (1) File⇒ New Log …(Only  ADIF import) をクリックしてADIFファイルを読み込む
    
Callsign: に記入し、 
Start Conversionをクリックすると取り込まれる。
Closeをクリックして閉じるとBV7の画面にQSOデータが表示される。

 (2) Printerの設定
   Logのタブの下にあるPrinterの設定画面を開き、A4縦で用紙の設定
 (3) ラベルのレイアウト設定
   自分用にModifyしてください。Verified……の行の変更だけで十分??
4.さー、印刷です
    
 (0) 事前設定
   一番下で、Sort:をクリックするとCall,Date等でソート順を変更できる
   Readonlyをクリックすると選択したQSO毎に編集ができる
   QSL sentをクリックしてQs欄への記入文字を選択するN,Y,B(Buro),D(Direct),I(Internet)
 (1) ①にCall Signを記入する。
   印刷するQSOをクリックすると上記のように青色、②をクリックするとPrinter Queueに入る
   次々にQSOを選択してPrinter Queueに入れていく。ラベル1枚のQSO数を超えると
   改行して次のラベルに移る。Callごとに改行して、次のラベルに移ります。
 (2) ③をクリックする       First Pageで、印刷開始するラベルの位置を決定する。ラベルの左上から下に順
    新しいラベル用紙なら1からですが、途中からの印刷も可能です。
 (3) ④をクリックして印刷する
   次のPopupが表示されるので、クリックする。Printer Queueに残す場合はNo
5.その他参考
 (1) 
作業DATAファイルの場所
  次の場所に置かれています。.bv7、.dbf、.MDX の3ファイルです。
  C:\Users\User\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\BV7\logs

 (2) Qs,QrとDate sent.Date rcvd欄の変更
   QSOを選択して、Sent欄はF8、Rcvd欄はF9で変更できる。