ブーベ島(3Y0Z) DX Pedition 2018

    ブーベ島(3Y0Z) DX Pedition JA向け日本語支援ページの開始       2016.12.01
ブーベ島(3Y0Z) DX PeditionのJA向け日本語支援HPページを公開にしました。次のURLです。関連ページは以下のLinkです。
3Y0Z日本語支援ページ  お知らせ
支援チームのメンバーは、ファンデノファ(FT4JA)の時と同じ4人です。 多くのJAの皆さんに協力 いただき、 JAを十分に
意識した運用で皆さんのQSOチャンスが少しでも 増えるように4人で頑張って いきます。
運用は1年後ですが昨今のコンデションからHigh-bandは無理で、Low-Bandが主になるでしょう。
 1年後に備えてアンテナ整備をしましょう。

 

2
016年春に行われた、サウスサンドイッチ(VP9STI)、サウスジョージア(VP9SGI)ファンデノファ(FT4JA) では、
皆さんに協力いただいたおかげで、JAを十分に意識した運用で多くの JAの 皆さんに QSOの チャンスが
ありました。今回もDonationの協力をお願いします。
私は、Donationは、DX-Peditionというゲームへの参加費と思い、多大な費用が必要なPeditionには、 Donationを
送るようにしています。既に年金生活ですので、額はせいぜい10~50USDですが。
VP8S、 FT4JAは、 4人のメンバーで 分担して進めた成果が十分あった思います。
とてもPilotが一人でできることではないのもやって見てよく解りました。