忘備録

                                     自分、皆さんの参考のための忘備録です
                                     最終2015.12.26

1.PCのお引越し Windows10   2015.12.26現在の情報です。
  ここまで、一般のPCを使っていたがHPのWS(Z210)を入手したので、Win7をInstall後にWin10にupした。
  常用PCに使うため、引っ越し作業を行った。引っ越しは、Win10Pro ⇒ Win10Pro です。
  Windows10 以前のWindowsOSから、Windows10 にUpdateする場合には以下の作業は不要です。
  (1) Becky  私がWinXP時代から愛用しているメーラー
    BeckyのUser-Dataを引っ越し先のDrive(D:)にCopyする。越し先のDrive(C:)に
    Beckyを新規Installする。Beckyを起動して、User-Dataの場所を指定して終了。
  (2) TQSL(TrustedQSL) ARRLが提供するアマチュア無線のQSLカード関連ユーティリティー
    ①引っ越し元PCにInstallしてあるTrustedQSLのフォルダー(C:\Program Files (x86)\TrustedQSL)を
     USBメモリー等にCopyして、引っ越し先PCに貼り付け(ペースト)をする。
    ②引っ越し元PCで、TQSLを起動して、File⇒Backup Station Locations,Certificate s and ・・・を
     クリックし USBメモリー等にqslconfig.tbkファイルを作成する。
    ③引っ越し先PCで、ARRLのWeb-Siteからtqsl-2.0.3.msiをDownload、実行して上書きInstallする。
    ④TQSLを起動して、File⇒Resore Station Locations,Certificate s and ・・・をクリックして
     USBメモリー等からqslconfig.tbkファイルを読み込めば終了。
    ⑤たぶん、①の代わりにcallsign.tq6を引っ越し元PCでCopyして、引っ越し先に貼り付けでも
     OKでしょう。
  (3) Logger32  アマチュア無線の総合Log管理アプリ
   ①移行先PCで、Logger32のWeb-Siteからlgr323500をDownload、解凍、setupを実行して
    Installする。Install途中で古いFileがある場合はVersion Confict の警告が出る。
    [No to All]をクリックするとInstallする、OKで終了する。
   ②移行元PCでLogger32を最新Version状態にした後に、Logger32フォルダー内をすべて
    USBメモリー等にCopyする。
    フォルダー内のフォルダーとFileをすべて選択する方法は、Ctrl+Aのkeyを同時に押す。
   ③移行先PCで、②でCopyしたファイルを上書きする(置き換えCopy)
   ④移行先PCで、Logger32起動すると次のエラーが出る

    Logger32err
    [OK]をクリック後にエラーメッセージに書いてある通り、左上タブのTools⇒
     Database Maintenanceを開き、Recalcurete Staticsをクリックする。
     Database Maitenanceが終了したらLogger32を終了し、再起動すれば正常起動する。