トピックス(ドネーション活動他)3Y0Z

[関ハムで3Y0Zのプレゼンと紹介デスク・Donatio受付]
                      2016.7.15-16
関西アマチュア無線フェスティバルの会場で、3Y0Z DXペディションの講演とブースで紹介。
今回は、JA向けに有利な設営場所でSPが使えること等の説明で皆さんの不安解消と期待を持っていただきました。 多数の方からDonationをお預かりしました。ご協力ありがとうございました。


3Y0Zのブース

JA・Asia PilotのJJ3PRTと
V6JのOP JP3AYQ/AH0YLさん
ご本人がアホYLと自己紹介!!

----------------------

 

 【3Y0Zの情報提供とドネーションの受付】    2017.07.09
 

関西アマチュア無線フェスティバルの3Y0Zデスクとハムフェア 2017のFEDXP(Far East DX-Ploiters)ブースにおいて、3Y0Zの情報提供とドネーションの受付を行います.
(関西アマチュア無線フェスティバルの3Y0Zデスクは、DXCCフィールドチェック・IOTAと同じ部屋です. 
 【会場限定】  
 
  両会場のブースで一定金額以上をドネーションして下さった方に、3Y0Zのマグカップをプレゼントします.なお、数に限りがありますので、なくなり次第プレゼントは終了とさせていただきます.
 
 
 

--------------------------------

  〈JR4OZR 久木田氏 3Y0Zにオペレーターとして参加決定〉

かねてよりJAオペレーターの参加について、オールJAの思いを背景に我々JAサポートチームは3Y0ZチームのリーダーK0IR ラルフと交渉してきましたが、船の定員という問題があり実現には相当の時間と困難を予想していました.しかし思いがけず29日朝、ラルフからJR4OZR久木田氏宛てに、「3Y0Zのチームメンバーとして迎えたいがどうか?」という連絡があり、久木田氏が快諾して参加が決まったのです.その後の発表によると、HK1R Jorgeが都合により参加できなくなったため、久木田氏に白羽の矢が立ったというわけでした.Jorgeはさぞ残念だったと思いますが、準備期間を考慮すると早く決まったことはすべてにおいてプラスに違いありません.久木田氏は、20161月~2月にかけて行われたVP8STIVP8SGIJAパイロットを務めたことでご存知の方も多いと思います(http://ict-kuwa.net/vp8s/ 参照).またVP2EPJ71SHRA5GJなど海外での運用経験も豊富でコンテスターとしても知られ、JF1PJKのコールサインもお持ちです.
3Y0Z DXペディションに参加するには高額な個人負担に加え、揺れの酷い長い航海や何が起こるか予想もつかない酷寒の世界に耐えられる体力と精神力、覚悟、チーム一丸となって事に当たる協調性とコミュニケーション能力、そしてオペレーターとして超一流のスキルが求められます.さらに危険な状況も予想されるためオペレーター相互の信頼関係が必要であり、久木田氏はこの厳しい条件を見事クリアされたということです.3Y0Z DXペディションの成功に欠かせない存在である久木田氏を、JADXer全員で応援しましょう.

  -----------------------------------

 ◆ドネーション活動 その他のトピックス

        
FEDXP 忘年会 2016/12/3                          NARA DX Association 忘年会2016/12/3

       
TOKYO610 groupe忘年会2016/12/15          JA9有志飲み会 2016/12/15

     
TOYAMA DX groupe 忘年会 2016/12/17    OSAKA DX groupe忘年会 2016/12/23

      
松江DX グループ忘年会 2016/12/29          YDXC新年会

  
 NDXA CW講習会2017/1/22                  尼崎無線シンポジュウム IOTAブース

 
  
 東京町田飲兵衛DXクラブ新年会 JA1FNO JA1RUJ  JA1SJV JH1AGU JE1FQV
 JF1UMK JL1IEO JL1MTY JN1NDY JO1COV JG2OTY JA9LJS

              

        九州DX MEETING (2017/6/11)         3Y0Z のPRとドネーション御願い

 

 

Top-page